上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【解説】春香閣下の冷戦期世界統一 第03話 『日米交渉』(後編)

この記事は本編のネタばれを含むため鑑賞後の
閲覧を強く強くお勧め致します



■動画解説(言い訳)


□?最初の動画(00:01)

有名なあの方の神Flashをパロりました、以前も宣言したように各話に入れれる
だけ入れていく予定です。自分で見ても懐かしいな?と思います。
次は何にするかな・・・

□?いまさらながら(00:51)
各会話中のキャラ名の右についてる奴ですが・・・
名前(職業or役職or階級/字(あざな)というか近況というか二つ名?)
ぱっと考え付いたのを書き込んでますので10秒もかかってません
笑いのネタになっているようで幸いです

□?旧参議院本会議場

既に参議院は解散されたので空きスペースとなっており
もったいないので本会議場をライブスペース兼スタジオにしました

□?萩原家の内情

萩原家を本家に幾つかの分家が存在、代々アレな一族です
分家の方々も表では工務店などを経営しておるそうな

□?あずさ捜索隊(02:06)

あずささんを定時にその場所に到着させるために
国土交通省・総務省・防衛省・国土地理院・JAXAが合同で捜索隊を結成
常時140人体制で各方面から『捜索』『誘導』『援護』を実施
余談であるが彼ら『内閣あずさ捜索隊』は役目を終えたのちに
各方面で『探す』『誘導する』ことに関して才覚を発揮、後の日本に強く
影響を及ぼしたそうな

□?気になる食物自給率(03:40)

東西冷戦が行われているが日本は物凄く平和です、中間貿易を行ってるくらいです
素材工学はこの世界でも凄く、供給に関しては各国とも目を光らせてるようです
この世界でも食料自給率はよくありませんが世界情勢が不安定なわけで輸入量も
多くを期待できないため近年では自給率が上がり65%を補えるようになってます

□?全米ゆとり選手権

アメリカ独立戦争以後200年近く行われてきた伝統行事
かのミスユニバースよりアメリカでは権威があるとかないとか
『戦争』『貧困』『労働条件悪化』など『ゆとりのない生活』が多いと政府は嘆き
本大会を開催、協議内容は簡単
『いかにゆとりをもって行動できるか』これにつきるそうで、10点満点の計50点で
採点されるそうです。

□?ハンバーガー(05:43)

大統領たちが食べているハンバーガーは4個分ないです
『バーガーキング』の『ワッパーミール』です・・・
コーラーはダイエットコーラです
※ダイエットコーラなんで甘いの?=アスパルテームというガムシロとおんなじ甘味料で
甘くなってますがとりすぎには注意!正式名称アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物
一様、発がん性物質らしい

□?デリバリーな兵隊たち(07:35)

派遣元の『ブラヴィノフ宅配サービス』は元々ソビエト連邦軍でしたが
国の分裂(なんとかスタンとか)などで資金不足で解雇されたり指揮権が曖昧になった軍団の
寄せ集めで結成された会社となってます、現在ではPMC(民間軍事会社)として中東で活躍
先ごろの日本からの発注により日本国内に支店を構えようか役員会議では検討中らしい

□?天国戦争(08:40)

天界側が圧倒的に不利なそうな・・・だってねぇ?しょうがないよね
あの人たちだもん

□?光る憂国騎士団(09:00)

某私設武装組織より人少ないです、すべてテロのせいにして逃げ切るはらです・・・
それにしても絵に時間をかけなさ過ぎた・・・
いっそ中東の組織そもままだしておけばよかった?

□?横浜復興費用問題

日本圧倒的に有利と思いきや・・・
確かに物資面で費用に倍する物を受け取っていますが
・主要な港である横浜近郊の港が使えず
・羽田空港も飛行制限がかかっている状態となってます
その他もろもろの『経済的損失』もあり物流は大混乱・・・
F/A-22に関しては『許可』してるだけなので相当なライセンス費用を取られる予定

□?日米安全保障条約

通常一方的に条約破棄を提言した場合は決定した1年後に効力を失うことと明記されてますが
双方合意の下では即時破棄が可能となってます。
思いやり予算がなくなりますが、米国側としても日本側に張り付かせる戦力を持たなくていいので
ある程度経費節減になると判断しています。

□?在日米軍問題

再雇用という形にしてあるので軍法会議での国家反逆罪などに問われる危険をなくしてます
国籍に関しては一切触れられてませんがボッシュいわく「どっちでもOK」だそうな・・・

□?軍事通行権

現存していた日米安全保障条約でも自衛隊がアメリカの領土に許可があれば駐屯できる
という解釈ができますが専守防衛の観点からも必要性がなくいままで行われて
きませんでした
ただ、合意事項の中に旧在日米軍の基地に関することは明記されておらず
返却年数や利用法に関しては別途交渉の場が設けられる予定

□?NATO加盟要請

もちろん『北大西洋条約機構』ですが、結成時のメンバーのヨーロッパ諸国は
勝手に『EU連合』なるものを作ってしまったため空洞化
オーストラリアや中東諸国を巻き込んでますが名称に変更は無し
(突っ込まれるだろうというのは最初っからわかってますがね?)

□?合意の背景に・・・

結局日本がかなり得してますが・・・
今回の合意文章の裏で何が起きていたかはそのうちあかされます
簡単にいうと膨大なご祝儀です・・・
ただでは転ばないのがアメリカです
外伝扱いで『千早外交奮闘記?春香と規則の狭間で?』みたいなのつくりたいんですよね
「奇跡的合意の裏でいったいなにが!」みたいな「その時歴史は動いたのパロが・・・」

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

abyssP


【Name】
abyssP(アビス)
【Age】
20-25

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
応援サイト
Banner_Otakuma
Banner_Otakuma
検索フォーム
最近の写真(アイコン風)
読書カレンダーBLACK
Powered By ソーシャルライブラリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。