上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【解説】天海春香帝国の系譜_人口/国土/資源(第11話)

無駄な文章のそぎ落としと漢字間違いに悩むabyssPです・・・
今回電車での移動時間中にこの文章を書いているわけですが
架空戦記の世界観をより具体的に伝える補足資料として皆さんがコメント中に残した
疑問などを資料を提示したいと思います。

前提条件
 以降提示する資料は架空戦記本編第11話までの資料となっています
 架空戦記内の日本は現在までに下記リストの国を併合しているものとする
 (ソビエトから領土割譲を受けた分に関しては以下の資料に反映しないものとする)
 ・中華人民共和国 / ミャンマー / タイ / カンボジア / ラオス
 ・ ベトナム / マレーシア / マレーシア / バングラディッシュ / インド



人口
 世界人口との比率ですがとんでもない状況です・・・
 世界人口の1位『中国』2位『インド』8位『バングラディッシュ』10位『日本』が合併
 総人口29億7000万人の一大帝国・・・(従来の日本人口の23倍)



 世界人口・各国人口は2007年の統計データを使用
 (架空戦記内で発生した戦争での死者や難民などの修正は加えていない)
 既に日本というより『大春香帝国』と国名を変更したほうが適当な気がしてきた
国土
 日本はそもそも陸地は無いものの海面含めた領土は大したものなんですが
 今回は陸地面積のみです
 従来の日本領⇒377,835k?
 インド併合後(第11話後)の日本領⇒15,674,205k?(従来の41倍)
 地球の総陸地面積⇒148,940,000k?(日本の占める割合10.5%)=ソビエト領とほぼ同等
 ソビエトと違って使用できる面積が広いことは確かだが汚染されてる地域も多い・・・
 やよいと雪歩の手にかかっている!
資源
 『原油』・・・産油国:中国/ベトナム/マレーシア/ブルネイ/シベリア(ソ連から割譲)
 比較的大きな油田が多いが人口増加などに伴い使用量も増加し輸出量が減少
 『レアメタル』・・・タングステン/リチウムなどを始め多くのレアメタルを産出
 『人的資源』・・・あふれるばかりですがタンクデサントなんで無意味なことはしませんよ
 (HoI的には全資源共に輸出量のほうが多く米ソ関係無く輸出している)
 ただ、資源輸送のためシーレーン防衛を広大な海域で行わなければならない為
 水上艦艇および哨戒機の増強が急務となる

 急速に大きくなってしまったためインフラ・法整備が間に合わなくなっている
 また常に攻撃側に回っていたため防衛計画ができていない
 考えると大陸側の国境はほぼ山脈沿いなので奇襲されても攻略に膨大な時間がかかる
 (インドは3ヶ月間ヒマラヤ山脈を攻略しようとしたものの実現していない)

 さてさて今後はどのような状況になるんでしょうかね?

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

abyssP


【Name】
abyssP(アビス)
【Age】
20-25

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
応援サイト
Banner_Otakuma
Banner_Otakuma
検索フォーム
最近の写真(アイコン風)
読書カレンダーBLACK
Powered By ソーシャルライブラリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。